スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観測・閖上 (6年目)

日和山からの眺めが変わりはじめました。

閖上6

土地のかさ上げに続き、公営住宅や学校など多くの公共施設の建設が進んでいます。
左手に、建設中の集合型災害公営住宅が見えます。最近、被災地からの人口流出や災害公営住宅の空家化が問題になっていますが、あれから既に6年経ってしまった閖上も気になるところです。
自分のばあい、歳をとるにつれて「何かにつけて便利」が急激に重要になってきています。復興達成宣言が3年後に予定されているようですが、老齢化にも対応できる閖上ならではの魅力のあるソフト作りを進めてくれるといいな、と思います。

雑草の目:nishifuna3


スポンサーサイト

定点観測・閖上 (5年目)

5年経ちました。
いつもの閖上・日和山からの眺めです。追悼式に多くの方々が見えました。

yuriage5

被災地区の一部では整地が行われ、海沿いでは防潮堤の工事が進められています。しかしこの5年間、街の状況にはほとんど変化が無いように見えます。日曜日と休日に朝市が開かれていますが、これが閖上が生きている数少ない証の一つです。

あれからまだ5年しか経っていないと言う人もいますが、私のような中期高齢者にとっては、もう5年も・・・、の方がいいかもしれません。政府のお偉いさんの中に、聞こえの良い復興スローガンを並べて立てている人がいますが、小さな音でもいいので、私が好きだった閖上の街に実の足音を響かせて欲しいです。

日和山から海の方を眺めると、立派な防潮堤の建設が着々と進められているのが見えます。防潮堤は確かに人命や財産を守ろうとするものですが、海と共に生きる小さな港町・閖上に巨大防潮堤が本当に必要なのか、他に閖上にふさわしい浜の文化と共存できるような防潮堤、防災施設は考えられなかったのか・・・、など疑問がわいてきます。

大切なことは、今日・明日のことではなく、この先、人口減少が進む中でも多くの人々が集う楽しい街の基盤を、子や孫たちに残してあげることでしょう。 その意味では、まだあれから5年しか経っていない、これで良いかじっくり考えましょう、も、ありですね。

雑草の目:nishifuna3

定点観測・閖上(4年目)

あれから4年経ちました。
今日3月11日、いつもの小高い丘(日和山)に立ってみました。

yuriage

復興の槌音が聞こえてきます。防潮堤工事に加えて町中の土盛り工事も始まりました。
復興にはあと数年かかるようですが、私のような年寄りにとっては、なんともじれったいかぎりです。
東京オリンピックを招致できるようなエネルギーがあるのなら、東北の復興をもっと加速して欲しいです。それでも時間がかかるのなら、待っただけの甲斐がある魅力的な町になって欲しいです。

雑草の目:nishifuna3

定点観測・閖上(3年目)

あれから3度目の3月11日、閖上へ行きました。昨年同様、小高い丘(日和山)からの眺めです。

yuriage3

街づくり計画は進んでいると聞いていますが、そろそろ復興の大きな槌音が聞えてきてもいい頃ですよね。今しばらく時間がかかりそうに見えますが、1日も早く待ったかいがあったなぁと思えるような、楽しい市場がある素適な街が出来ることを願っています。

雑草の目:nishifuna3

定点観測・閖上(ゆりあげ)

大震災から丁度2年経ちました。昨年と同じ閖上の小高い丘から眺めた街の様子です。1年目の写真と勘違いされそうですが、2年目です。

yuriage2

TVや新聞で「遅れる復興」と言われている側で、早くも「震災の風化」という言葉が飛びかうような現状は残念ですが、そのような中でも、閖上も他の被災地と同じように頑張って、再び活気に満ちた漁港と街を見せてくれると思います。この4月から花畑をつくるプロジェクトが始まりますので、今年中には復興への足音が聞えてくるような気がします。

雑草の目:nishifuna3
プロフィール

nishifuna3

Author:nishifuna3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。